お金はたっぷり欲しい

心身ともに健康であればいいのですが、
チョッと身体の調子が悪くなると、連動して心のありようも変わってきます。

何ていったってお金は神様です、と言いたくなります。
お金がなければ病院にかかれないし、身体によい物だって食べられない。
身の回りを清潔に保っていく事だって難しいです。

結婚して直ぐに、ビックリした出来事に、
姑がいきなりお金を貸してほしいと言ってきたことです。
何となく、だらしなく暮らしている様子が、台所の様子で分かりましたから、
直ぐに、お金の貸し借りはしないようにしましょうといいました。

それ以来、姑は一度もお金を貸して欲しいとは言わなくなりました。

ガツンと言ってやってよかったなと今でも思います。

容易にお金の貸し借りをする人は、
自分のお金と他人のお金の区別がついていないように感じます。

自分で働いたお金を大事に予算を考えながら使っていく人は、
他人のお金を借りることに抵抗を感じるものだと思います。
自分のお金を大切に使える人が増えたら借金地獄に陥らなくても済むと思います。

お金は神様と思って大事にしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です