お金はたっぷり欲しい

心身ともに健康であればいいのですが、
チョッと身体の調子が悪くなると、連動して心のありようも変わってきます。

何ていったってお金は神様です、と言いたくなります。
お金がなければ病院にかかれないし、身体によい物だって食べられない。
身の回りを清潔に保っていく事だって難しいです。

結婚して直ぐに、ビックリした出来事に、
姑がいきなりお金を貸してほしいと言ってきたことです。
何となく、だらしなく暮らしている様子が、台所の様子で分かりましたから、
直ぐに、お金の貸し借りはしないようにしましょうといいました。

それ以来、姑は一度もお金を貸して欲しいとは言わなくなりました。

ガツンと言ってやってよかったなと今でも思います。

容易にお金の貸し借りをする人は、
自分のお金と他人のお金の区別がついていないように感じます。

自分で働いたお金を大事に予算を考えながら使っていく人は、
他人のお金を借りることに抵抗を感じるものだと思います。
自分のお金を大切に使える人が増えたら借金地獄に陥らなくても済むと思います。

お金は神様と思って大事にしていきたいです。

【相会の金銭感覚をチェック】結婚相手に求める条件

結婚相手に求める条件をあげるとき、容姿や性格はさておき、相手の経済事情はぜひ聞いておきたいところですね。
友人知人に紹介された人には聞きづらいけれど、お見合いや結婚相談所となると、現実的な条件を質問するのは当たり前になっているようです。

どんなに素敵な人でも、借金持ちだと知ったらあなたはどうしますか?
借金の理由にもよると思いますが、目的のない借金、たとえば日々の生活費だとか、
ファッションや趣味のもの、飲み代などの交際費にそしてギャンブル等々。

それらが原因で多額の借金を負い、現在も借入、返済を繰り返しているような人と結婚すればどんな人生になるのかは、
常識的に考えれば答えが出てくるはずですね。

借金をしている事実を告白するもしないも、その人の自由ですが、
結婚後に借金がバレて離婚になったケースが私の周りもありましたが、
せめて完済の目処がたつと確信ができてから結婚話を進めていれば、こんなことにはならなったことでしょう。

結婚は金銭的な責任が大きく関わってきます。
自分の借金はまず整理しておきたいものです。